ミニ豚

我が家のある地区にガソリンスタンドのペットとしてミニ豚を飼っているところが有ります。
でも私は近所の人からミニ豚だと聞いているのですが、どう見てもこのミニ豚は、体重が60キロ以上あると思われるほど大きく、普通の豚と変わらない大きさです。
しかしこの豚が、このあたりでは非常な人気者で、通りすがりにみんながこの豚を触ってかわいがっています。
特に子供たちは、この豚の事が大好きなようで、ガソリンスタンドの看板ペットになっています。
またこの豚は、先日もあるテレビ局が撮影に来て、その後、街の人気者としてテレビで紹介されているくらいです。
確かあの時に来られたのは、デブタレントの石塚さんだったと思います。
この豚は、これまでも何回となくテレビなどで紹介されていますので、知ってる人はかなり多いのではと思います。
そしてこのペットのおかげで、このガソリンスタンドは、何年も前から、大繁盛しているそうです。
こうなるとペットも大したものだと思います。

ウサギのペット

近所にウサギをペットにしている人がいます。
私も昔、学校でウサギを飼っていたことがありますので、ウサギのかわいさは知っていますが、この人の場合は、ペットのウサギをまるで、犬のような扱いにして飼っているのです。
先ずウサギに洋服を着せています。
犬が洋服を着ているのは、どこでも見かけますが、ウサギをペットにしている人も多くはないのに、そのウサギに洋服を着せている人など、今まで見たことがありません。
その上、この人は毎日、このペットのウサギを散歩させるのです。
もちろんウサギは歩くのが遅いですから、近くの公園までは抱っこして連れてゆきますが、その公園では、首にひもをつけて、散歩させています。
こんな姿も、他では見たことがありませんが、この扱い方は、まるで我が家の愛犬と全く同じです。
時々その人と立ち話程度で話をしますが、犬と違うのは、ウサギは下のしつけができないので、家の中にいる時間の大半は、やはり檻の中に入れているようです。